創造工学科

隔週6日制 男子

幅広い基礎的技術と知識を学び、2年次からより深い専門分野を選択し、希望進路を実現する。

 
2017年度から新設されます

ものづくりの学習を通して創造力の豊かな生徒を育成するために、1年次では工学に関する基礎的な科目を学習。機械、建築、電気電子・情報の知識を幅広く学び、基礎知識を身につけます。体験授業では実際にものに触れながら理論と実践を学ぶ授業を展開。創造力を向上させ、技術者に必要な知識・技能を養います。2年次からは興味・関心をより深めるため3つのコースを選択し専門科目を学び、大学進学や就職など、幅広い進路希望の実現をめざします。

カリキュラムの特徴

1年次では「自分のやりたいこと」を見つけ、
2年次からコース選択により深い専門知識を身につけ、希望進路の実現をめざします。

創造工学科は、機械・建築・電気電子・情報の基礎を学んでから進路を選択できるように、1年次に「創造工学科」として一括で募集をします。創造工学科の専門科目は国語や数学、英語などの普通教科とは異なり、高校入学後はじめて学ぶ内容です。1年次に各分野について基礎を学び、工学全般の知識や技術を身につけ、具体的に進路を検討することが可能となります。また各コースの選択については、希望・適性を重視して生徒の選択を支援します。

3年間の流れ

機械コース

確かな加工技術をもつエンジニアを育成

機械はあらゆる分野に存在し、ものづくりの中心的な役割を果たしています。2年次よりものづくりに大切な材料の加工方法や強さ、エネルギーの使い方、さらに機械分野の電子制御に関するメカトロニクスなどについて、学習します。専門的な知識と技術をより深く習得し、将来どの分野に進んでも活躍できる技術者をめざします。

主な実績校(過去3か年)

・芝浦工業大学(システム理工学部)
・東京都市大学(工学部 機械工学科)
・東海大学(工学部 動力機械工学科)

建築コース

建築デザイナーやインテリアプランナーを育成

社会生活の中ではなくてはならない建築物と住環境全般について、一人ひとりの豊かな感性を大切にした学習内容を展開します。2年次より具体的な専門分野の建築構造・材料・環境などを学習します。また工芸品を含めたインテリア作品の製作や、コンピュータ製図を習得し、住宅設計を中心に学習し、幅広く活躍できる技術者をめざします。

主な実績校(過去3か年)

・東洋大学(理工学部 建築学科)
・日本大学(理工学部 建築学科)
・東海大学(工学部 土木工学科)

電子情報システムコース

エネルギーを支える、電気電子・情報技術者を育成

身の回りの家電製品や自動車、またロケットや人工衛星などには、多くの回路が組み込まれ、コンピュータ制御されています。2年次よりエネルギー効率のよい電力利用方法やモータの制御方法、またコンピュータを使いハードウェア開発に必要なプログラミング技術を習得し、深く広い知識と技術を持った技術者をめざします。

主な実績校(過去3か年)

・日本大学(生産工学部 電気電子工学科)
・工学院大学(工学部 電気システム工学科)
・東京電機大学(工学部 情報通信工学科)
資料請求はこちら