普通科

理数特進コース

週6日制 男女共学

理数系に特化したカリキュラム

 
Student's Interview 好きなことを夢中になって学習しています 理数特進コース2年 菅原 育美

昔から父が工具を使って家の中の物を修理している姿を見ていて、私も時計などを分解したり直してみたりすることが好きでした。中学までは群馬県で、高校からは東京の学校へ来ることになり、学校選びをするときにも理科の実験や工学的な実験がたくさんできそうな学校を中心に探し、日駒を見つけました。中学の頃には理科や数学が好きということもあって、将来は理数系の職業に就きたいと考えていたので、私は普通科の中でも理数特進コースを選びました。クラスが少人数なので、先生方にしっかりと指導を受けられるところも魅力でした。今は薬剤師をめざしていますが、工学系の実験実習や理科実験、資格の勉強などを通して、理系の幅広い内容を楽しく勉強できています。

理科 加藤 武伺

Teacher's Message 探究する姿勢を大切にしながら楽しく真剣に学んでほしい

理科や数学という教科だけでなく、ロボットや建築物、動植物の生態や薬のことなど、幅広い分野に興味を持つさまざまな生徒が集まっています。勉強に限らずわからないことをわからないままにせず、しっかりと探究する姿勢を大切にしながら、生徒たちは学校生活を楽しく、真剣に送っているように思います。

2015年卒業
東京理科大学進学 柴田 みなも さん

卒業生の声 オリジナルのテキストが役に立ちました

塾などには通わず、放課後講習を利用して勉強していました。2年生までは幅広く、3年生になってからは受験に必要な科目に絞って受講していました。講習の内容はわかりやすいだけでなく、使ったテキストがのちのちの見直しにとても役立ちました。日駒の先生方には、講習だけではなくいろいろアドバイスをいただき、感謝しています。

カリキュラムの特徴

カリキュラム

クリックで別ウィンドウで開きます

特進コースと比較して数学と理科に重点をおいたカリキュラム編成となっているので1年次は2時間、2年次は3時間国語が少なく設定しています。特に理科では理論だけではなく実験を重視しており、振り子の実験や化合物の合成、動物の解剖実験など、物理・化学・生物の選択科目ごとに多くの発見ができる機会を設けています。また、1・2年次に工学系専門科目を3単位ずつ学べることも大きな特長の一つです。

  • 主な実績校 過去3か年

    • 大学(学部 学科)
    • 電気通信大学(情報理工学部 情報・通信工学科)
    • 東京理科大学(薬学部 生命創薬学科)
    • 慶應義塾大学(経済学部 経済学科)
    • 青山学院大学(理工学部 電気電子工学科)
資料請求はこちら