11月28日(日)、三鷹市「井心亭」にて「秋のむさしの茶会」が催されました。

毎週(金)に稽古をつけていただいている講師の先生お二人にお招きいただき、この日は部員3名と卒業生2名で出席しました。

一席目が炭点前・薄茶、二席目が聞香・濃茶のお席で、たくさん勉強させていただきました。

学校内では、なかなか炭点前を学ぶことができないので(いつも電気を使っています)、こうした会に参加できることは本当に貴重な体験です。

そして、三席目は本校部員で一席設けさせていただき、先生やお客様の前でお点前を披露しました。

大変緊張しましたが、文化祭やオープンキャンパスの経験を生かして一所懸命につとめました!

さて、いよいよ定期試験1週間前となり、しばらく部活動がお休みになりますが、試験明けから部員たちは1月の初釜に向けて稽古を重ねていきます。

良い会になるように頑張っていきましょう。

  • こちらでお茶会が催されたます。

  • パチパチと炭の燃える良い音がします…

  • 道具の拝見を熱心にしています。

  • 一席目のあとにお昼ご飯をいただきました。

  • 二席目は四畳半台目で。お庭を通って向かいます。紅葉がきれいです。

  • 三席目は本校部員で一席。

  • 運びも少し緊張気味です。

  • お茶の先生方、どうもありがとうございました!