平成28年10月31日 是政サッカー場(府中)

中学体育祭の代休のため朝から練習を行いました。

 

どれだけ一つ一つのプレーに「こだわる」ことができるか、それを追及していく練習でした。

ボールを蹴るにしても足のどこで蹴るか、センチ、ミリ単位まで追及する。

ヘディングの踏み込み足も右足の場面、左足の場面、状況によって変える。

なぜそのプレーを選択したのか、失敗も成功も原因を追及しさらなる良いプレーを目指す。

オフザボールの選手ができることはないか、80分頭は絶対に休ませない。

 

今まで当たり前にやってきたプレー一つも意識して追及していくだけで難しい。

ただ、その分絶対にサッカーの面白さが広がるはず。