6月20日(月)、高校2年生「進路探究発表会の決勝大会」が行われました。

2年生はまず、自分の興味のある職業や進路について各自で調べてプレゼンテーションソフトのPower Pointにまとめます。それをクラスごとに全員が発表し代表を選出して決勝大会へ挑みます。

決勝大会のプレゼンでは、途中質問をしたり画像でインパクトを与えたりというような工夫がされていました。

今回の優勝は、「F-1レーサーになるためには」でした。

自分の調べた職業だけでなく、他の人の発表を聞くことにより進路への意識の幅が広がったのではないでしょうか。